ExpEther Consortium

Providing IO distributed system

ExpEther Logo

English Site

中文网站

ExpEtherとは

ExpEtherは、IT機器や産業機器等で利用されているあらゆる信号を、高信頼・低遅延にイーサネット(有線・無線)を用いて仮想化し、転送する技術です。これにより、例えば、コンピュータや産業機器などで使用されている業界標準バス規格:PCI Expressを、イーサネット(有線)上で仮想化し、I/Oデバイスの接続距離や接続数の拡張、インサービスでの構成変更により性能・機能のスケールアップを実現します。また、産業機械などで使用されている産業用EthernetやGPIO信号等についても、標準無線規格によるイーサネット(無線)を用いて仮想化し、高信頼・低遅延の無線転送を実現し、これにより、例えば、FA機器の筐体を超えた自由な接続・拡張を実現します。

ExpEtherコンソーシアムとは

ExpEtherコンソーシアムは、ExpEtherを利用して現在のPCI Expressの用途を拡大したり、新しいIT、ネットワークシステムや組込みシステムを構成する事で、より使いやすいシステムを安価に実現して、それらの市場を拡大していく事を目的とし、そのための情報交換やプロモーション活動を行う団体です。 団体としては、商業活動や、特許などの知識財産に関する活動は行っていません。

続き...

最新ニュース

  • 2019/5
    OpenPOWER Summit JapanでIPコアを紹介しました。
  • 2019/4
    Hannover Messeで無線EE IPコアを紹介しました。
  • 2019/1
    ロボデックス展で無線EE IPコアを紹介しました。

 

(一部英語のみ)

テクノロジー

既存のハードウェア、ソフトウェア (OS, ドライバ)を一切変更することなく、PCI Expressバスを一般的なイーサネット上に拡張できるNECの独自技術です。

PCI Express仕様完全準拠

柔軟なスケールアップ性

動的構成変更

高信頼データ通信

高スループット

低遅延

続き...

製品形態

1G/10G/40Gのそれぞれのイーサーネット・スピードに対応したホスト・バス・アダプタ、クライアント、I/O拡張筐体ならびに、IPコアなどの製品形態があります。1GのExpEtherは、主にIoT環境でのリモートI/Oコンピューティングをターゲットとしており、10Gと40GのExpEtherはデータセンター、クラウド・システムでの、サービス・アクセラレーションをターゲットとしています。

ホスト・バス・アダプタ

クライアント

I/O拡張筐体

続き...

問合せ先

Copyright (C) ExpEther Consortium All Rights Reserved.